ja:lang="ja"
1
https://www.panoramaaudiovisual.com/en/2022/06/29/academia-television-jornada-produccion-contenidos-metaverso/

Academia de Televisión TV - Produccion audiovisual - Metaverso

El próximo 7 de julio, varios expertos debatirán sobre el futuro del audiovisual en la primera jornada dedicada a “La producción de contenidos audiovisuales en la era del Metaverso”, iniciativa de la テレビアカデミー en colaboración con el Ayuntamiento de Madrid.

とのこの会議 継続性の召命 宇宙で開催される ベルギー製材所 を反映することを目指しています 視聴覚コンテンツ制作 の時代に メタバース. ¿それは何ですか、そしてそれはどのように機能しますか el metaverso? ¿Por qué es un 視聴覚産業への挑戦 y todas las formas de televisión? ¿Puede nuestro sector 適応し、収束する方法を見つける? ¿Cómo podemos 機会を活用する que nos ofrece? ¿Cómo トレンドは進化します más allá de las pantallas? ¿Cómo será la nueva 子供の制作とアニメーション en este contexto? ¿Qué papel juegan los インフルエンサーとソーシャルネットワーク en la creación de contenidos? Estas son algunas de las preguntas que la テレビアカデミー busca responder en el futuro cercano.

Un grupo de expertos debatirá sobre estos y otros temas en una serie de paneles dentro de una jornada temática donde habrá espacio para el networking entre académicos y profesionales del sector. Algunos de los profesionales que ya han confirmado su participación en este encuentro son エステラバズ (Atresmedia), ジョセフ・ルイス・ジマーマン (Meta), ベアトリスペレスデバルガス (RTVE), ヘクターパス (Imascono), Borja Martin Lunas (Comunica+A), ジョセフ・シェパード (RTVE), ホセ・マリア・イリサリ (Onza Producciones), ルイスアルカザール (El Cañonazo), BeltránGortázar (Summa Content), ビクトルガルシアマーティン (Unicorn Content), ベルナルド・プロイエッティ (Youplanet), エドゥアルノプラダノス (Fluor Lifestyle), フランシス・アセンシ (Spain Audiovisual Hub), ビクターロペス (Zinkia), ロレーヌ・ゴンザレス (Inmersiva), マヌエル・クリストバル (Productor), ロバート・ロペス (Playstation), ダニエル・サンチェス (Gammera), フェルナンドピケル (Raiders), ロバート・ロメロ (Accenture) y キコベジャール (Benditos Videojuegos).

この記事は気に入りましたか?

私たちの購読 RSSフィード そして、あなたは何かを見逃すことはありません。

に関する他の記事
• 29 Jun, 2022
• セクション: イベントテレビ